トップページ > ザ・イントロダクションDVDを購入した感想> マジック始めるなら今でしょ、身に付けたらスグに実践

マジック始めるなら今でしょ、身に付けたらスグに実践

先日、職場の食事会があった。

中華料理のお店での出来事です。


食事会の後半頃、女子社員が私のところにやってきて、
何かマジックを見せてほしい、と言ってきた。


お酒もだいぶ入っていたので、
その女性もテンションが高くなっていた。


こんな時は、トランプやコインではなく、
その辺のものを使って、シンプルなマジックを即席で
見せればよい、と思った。


そこで、スプーンを使って、スプーンをテーブルに
押し当てて、

intoroduction7.jpg


曲げるフリをするマジックを見せた。

intoroduction8.jpg


それを見た女性は一瞬驚き

「え、お店のスプーン曲げちゃったよ、いいの?」

という表情をした。

その瞬間、スプーンはまったく折れ曲がって
いなかったのだ。


これには、「え???どうやったの?」と、
とても喰いつきがよかったのだ。


このマジックは、ザ・イントロダクションの
マジックDVDでも紹介されている
「即席スプーン曲げ」である。

ザ・イントロダクション手品DVD講座

演技力アップDVDでは
「居酒屋で合コンバージョン」で紹介されている。


今回、私が披露した状況も、このDVDにあるような
シチュエーションに近いと思ったので、


とっさにこの「即席スプーン」曲げを実践した。


そして、このマジックで引き込んでから、
次に、つまようじの貫通マジックを披露した。

お店にあったつまようじを2本使い
intoroduction9.jpg

2本をクロスさせ、
intoroduction10.jpg


貫通させる手品をみせた
intoroduction11.jpg


このマジックにも驚き、さらに私の隣の席にいた
男性社員も「え?どうやったの?」というように
興味を示したのだ。


これらのマジックは、ザ・イントロダクションの
日用品を使ったマジックDVDの中で、
詳しく解説されている。

比較的簡単なマジックだと思う。


カードマジックやコインマジックを
習得するのに比べて、早く身につけることができる。


ここで大切になってくることは、
練習をして慣れてきたら、必ず実践で使ってみることだ。


マジックを習得し、実際に試してみるかどうかを
決めるのはあなた次第である。


このDVDには、実際にどのような場面で、
どのようなマジックを見せるとよいか、

演技+演技力アップDVDで紹介されている。


あなたはこれらの演技DVDを参考に、
想像力を膨らませ、自分だったらこんな風に見せることもできるな、


というように楽しいシチュエーションを
考えながら練習することができる。


友達や同僚、好きな人や子供まで、
どんな相手にでも、


ただ楽しませることを、夢見ているだけでは、
何もはじまらない。


例えば、あなたは、自分の部屋が散らかっているの
に、すっきり片づいてしまっている夢を見たところで、

何ひとつ片付いていないことは分かるはず。


まずは、最初の一歩を踏み出すことが大切。


焦らなくてもよい。


このDVDで解説されているいくつかのマジックの中から、
比較的簡単そうなマジックから取り組んでみるといい。


そして、相手にみせて、驚いたときの快感を
味わってみることだ。


そうなれば練習に一層の拍車がかかることは、
自分は経験済みである。


今度はあなたがそれを体験する番だ。

>>>ザ・イントロダクション マジック教材の詳細はコチラ