トップページ > ザ・イントロダクションDVDを購入した感想> 最初に、演技+演技力アップのマジックDVDを見るとよい理由とは

最初に、演技+演技力アップのマジックDVDを見るとよい理由とは

ザ・イントロダクションのマジックDVDの演技編を見て、
強烈に心に響いたものから取り組むと、

練習のやる気がアップします。

intoroduction6.jpg


マニュアル本にも書いてあるとおり、
今、ひととおり「演技+演技力アップの部」
のDVDから見ている。


その中で、強烈に印象に残り、「これはさっそく覚えたい!」
というマジックがでてきました。


この気持ちって、とても大切だと思います。


教科書の勉強のように順番に覚えていくのではなく、

「これを覚えたら、あの場面で相手を驚かせることができる」
「今度の飲み会で女の子から、キャー、すごーい、って言われるぞ」


ということを想像しながら、マジックの練習をすると、
いくらでも練習し続けることができます。


私が「演技+演技力アップの部」のDVDを見て、
特にこのマジックを覚えたい、と思ったのは、


DVD最初のシーンにある、
友人に招待されたシチュエーションで披露している、
カードマジックや、コインマジックです。

カードマジックでは、三重の未来透視、
アウト オブ ディスワールドを披露し、


続けてコインマジックでは、1枚のコインを使って
出現消失から、手の甲から手の平への貫通、
そして3枚のコインを使ったマジックである。

これらの流れがすっごく良く、またとてもインパクトのある
カードマジックです。

そして、これらのカードマジックは難しい技法を
必要としないから、最初に取り組むには良い
レパートリーかと思います。

詳細ページでは、同じ友人に招待された
他のカードマジックや輪ゴムマジックの
演技シーンを見ることができます。
>>>ザ・イントロダクション マジック教材の詳細はコチラ

そして、次に気に入っているシーンが、

会社の昼休みに、

先輩女性に、後輩社員の海田さんがマジックを
見せるシーンです。


これ、男性だったら絶対に憧れるシーンである。


女性の先輩に軽い頭の体操マジックを見せてから、
本格的なカードマジックを見せて、


段々と興味をもってくるところが面白い。


後半では、女性からもっとマジックを見せてほしい、
という流れになっている。


リカバリー、アンビシャスカード、シカゴオープナーという
作品を立て続けに見せることにより、

女性は驚きの連続となるのだ。


正直、私はニヤニヤしながら見てしまった。


「いや、これぜったい身につけて、女性から、キャー、スゴい!って言わせたいわ」

とか、

「完全にマジックの世界に引き込んでしまいたいわ」

なんて思ってしまうのです。


そして、そのように気持ちが高まったときこそ、
このマジックをなんとしてでも覚えたい!
というようにモチベーションが一気に高まります。


このような理由から、

最初から種明かしの解説DVDを見るのではなく、
初めに演技DVDを一通り見て、


自分の感情が動いたマジックから取り組むのが
良いのです。


そうすれば練習に一層のやる気がでてきます。

ザ・イントロダクション手品DVD講座