トップページ > 手品・マジックを見せる時に大切なこと> スナックで見せるマジックで、ウケる手品とは

スナックで見せるマジックで、ウケる手品とは

昨日、仕事関係の人と飲みに出かけました。


2次会は女性がお酒をついでくれて、おしゃべりの
お相手のしてくれる場所でした。


いわゆるスナックです。


前半は仕事の話が多かったのですが、しばらくして
お相手の女性が話に入ってくることができずに
いました。


それに気付いたので、話題を変えることにしました。


話題をかえるといっても、女性が楽しむような
話題ってすぐに出てくるはずもありません。


そんなとき、私に振ってきたのです。


「この人マジックできるだけど、見てみるかい?」
と、同席した人が言いました。


「え?ホント?」と言って、女性はとても
興味をもったような声のトーンで言ってきました。

そこから、私のマジックワールドがはじまりました。


でも、マジックをはじめるとき、いっちばんの
オープニングで何を始めるかが大切です。

失敗が少なく、ウケるもの。

そして、どうせ女性を相手にするなら、スキンシップを
持ちたいですね。

そこで、私が最初に見せたマジックは輪ゴムを使ったマジック
でした。

輪ゴムが指に貫通する手品

このマジックは失敗も少なく、しかもウケる。


そして、このマジックがウケたなら、当然同席した人も
やってみたくなると思います。


簡単にできるものなら教えてあげるものアリだと
思うのです。


そうすることによって、その場が盛り上がるからです。


自分ひとりがマジックを見せて、女性に注目され続けると
同席した男性は、いずれ退屈しはじめます。


そうならないためにも、簡単なマジックを教えてあげて
できるようにしてあげると、同席した人からも喜ばれます。