トップページ > 手品・マジックを見せる時に大切なこと> マジックショーの後の食事は危険

マジックショーの後の食事は危険

今日はマジックショーの後でも
気をつけければならないことがある、
ということをご紹介したいと思います。

先日、友人の結婚披露宴の余興でマジックを
行ったときのことでした。

会場は約60人くらいの観客の前で、
約20分ほどのショーを無事
終了した後でした。

気を使ってくれて、会食の席を用意して
くれたのだ。

ただ、観客と同じテーブルで席をもうけて
くれたということだった。

うーーん、マジックの後で観客の人と
同じ席になるのは、ちょっと危険なのである。

なぜかというと、必ずあの仕掛けはどうなって
いるのか?とか、どこから出したのか?

という話題になってしまうからだ。


一抹の心配をしつつ、テーブル席についた。

そこでの話題は、普段はどこでマジックを
披露しているのか、とか、何種類くらい
のネタがあるのか?という話題になり、

タネについては触れなかったので、
油断していた。

そうしたら突然、一人の方が、
あのティッシュペーパーが一万円に変わる手品は
どうやってやるのか,

せっかくだからこのテーブル席の人たちだけでも
教えてほしい、ということを言い始めたのだ。

やはり危険が潜んでいた。

実はマジックショーの中で、
観客にもできる簡単なマジックを教えたのだが、

最後のオチとして、一万円札に変化させるという
手品を見せたのだった。

当然、最後のオチを教える訳にはいかない。

いきなり不意をつかれてしまったのだ。

そのときは、ただ笑ってやり過ごすしかなかった。

そうしたら聞いた方も、後で、なんかまずいこと
言ってしまったような空気になってしまったのだった。

ただ、他の人が大きな声で話始め、別の話題
になってくれたので良かったが、

そのときのタイミングや空気によってうまく
切り返したりすることができるのだが、

今回は、どうもその切り返しがうまくできずに
いた。

マジックショーでうまくいったとしても、
その後の会食などで、観客と接触するときは
本当に最新の注意が必要なのだ。