トップページ > つれづれ日記> フォーク曲げやらスプーン曲げやら

フォーク曲げやらスプーン曲げやら

最近テレビでフォーク曲げやスプーン曲げを
見かけます。

いろいろなマジシャンがテレビに登場しては
そのパフォーマンスを披露していますね。

以前はMrマリックさんがスプーン曲げを
いろいろな曲げ方をやっていましたが、

最近では、Daigoさん、アキットさん、
流石流さんなどなど、あまりににテレビで似たような
パフォーマンスをするため見る側も飽きがきています。

どうして、テレビではあれだけ同じことを
何度も放送するのか理解できませんが、

マジシャンにとってもフォークを曲げる演技
というのは、それほどレパートリーがないのかと
思います。

曲げる、曲げる、最後は切れるという現象。

最近では、スプーン曲げよりもフォーク曲げの
ほうが、フォークの先のい1本1本を曲げる
というパフォーマンスが加わったけれども、

やっぱりどうみても、単調な演技である
ことには、かわりないのかなと思いました。

2011年7月2日に放送された
メレンゲの気持ちで演じた流石流さんの
フォーク曲げも、最後はフォークの首のが
切れるという現象。

はじめから自分で持ってきたフォークを
ゲストの重盛さと美さんに持ってもらい
振っていたらそれが切れてしまったという現象。

でも、初めから自分で持ってきたフォークなので、
何も改めることなく渡された?もの。
(テレビでカットされていたのかな?)

それにしても、パフォーマンスとしては、
本当に、限られたもでしかないため、
そろそろ、飽きがくるかと思われます。

これらのパフォーマンスを見て、超能力と思う
人が世の中には少なからずいることと思う。

私も子供の頃は、超能力だと思って一生懸命
スプーンをこすっていた記憶がある。

マジックをやるようになってからは、
いかに超能力風に見せれるかという演技力が
ものを言うのだなと思った。

アマチュアマジシャンが、マジックを
見せるときなどは、このフォーク曲げや
スプーン曲げなどを見せて、果たしてウケるだろうか。

手品を趣味とする大学生が、そのへんで
フォークを曲げたとしても、マジックとしての
ウケを得ることができないものと思われる。

せいぜい、飲み屋などで、その場で知り合った
人に見せると、この人もしかして、超能力者?
みたいな雰囲気を出すくらいでしょう。

でも、その延長線上にはエンターテイメント
としてのマジックは存在しないのかなと思ってしまう。

テレビに出演してフォーク曲げやスプーン曲げを
するマジシャンはテレビの演出、つまり雰囲気で
あったり芸能人たちの驚きのリアクションがあって
初めて成り立つものだが、

一般人がこの芸を披露しても、「ふーーん、スゴイね」
とか、せいぜい、小さな子供に見せて驚かせるくらいかと思う。

小さな子供に、私は超能力だと言いながら
フォーク曲げやスプーン曲げをして、その
先に何があるのでしょうか?

もっと人を楽しませるマジックのほうが
私は好きだなと思いました。

でも、これだけスプーン曲げなどが注目されているの
ですから、覚えてみたいと言う方もいらっしゃいますね。

楽天市場で、スプーン曲げの解説DVDが販売されて
いますね。

超能力ではありません!緒川集人・柳田昌宏・遠藤大河が教えるテクニックでできるスプーン曲げ...

デモンストレーション動画も参考になるかと思います。