トップページ > 簡単マジック> 中指が消えるマジック

中指が消えるマジック

何も道具がいらなくて、自分の身体を
使って即席でできる簡単なマジックをご紹介します。


それは、中指が消えるマジックです。

10月29日にNHKの金曜バラエティに
Drレオンことヒロ・サカイさんがマジックを
披露していました。ゲストには菊川怜さんも
出演していました。

Drレオンといえば、「時空をとらえます」や
「コンプリート」というフレーズで不思議空間を
全面に押し出した演出でマジックを披露していましす。

とても好きなマジシャンの一人です。

そんなDrレオンさんが、中指を消えるマジックを
菊川怜さんに種明かしとやり方を教えていました。

とてもシンプルなのですが、目の錯覚によって
消えるように見えるのです。

右手の4本の指を並べておきます。

そして、左手で、右手の4本の指全体を隠します。
右手を隠す

左手を上にあげて、右手の4本の指を見せると
右手の中指が消えています。
中指が消えるマジック

もちろんこれは、右手の中指を内側に折っている状態です。

ただ、ここで、一瞬右手を回転させて、指の内側を向けます。
すると、中指が消えています。
nakayubimagic3.jpg

再び、右手を回転させますとやっぱり、中指がなくなっている。
というマジックです。
nakayubimagic4.jpg


これは、中指は人差し指とくっつけて指の真ん中に
空間を作っています。

こうすることによって、一瞬中指が消えている
ように見せることができるのです。

コツとしては、手を回転させて、指の内側を
見せるときに、相手の目に近づけるように
して見せると、本当に消えたように見えるので
お試しください。

子供にちょっとしたマジックを見せるときにも
役立つ手品かと思います。

以前、私は親せきの家に遊びに行ったときに
小学生の子供からマジックを見せてほしい
と言われた。

何も道具を持っていなかったので、この中指が消える
マジックを見せてたら驚いてくれたことがありました。

そして、その子供のこのマジックの種明かしとやり方を
教えてあげたら、一生懸命練習をしはじめました。

このように一つのマジックを教えてあげると、子供は
夢中になって何度も練習をしはじめるtので
次から次とマジックを見せる必要がなくなるので
助かることもあります。

ただ、何度も子供から手品を見せられるものつらいものが
ありますが。