トップページ > 手品・マジックで使える!?セリフ> 手品で質問をしていいですか?と聞かれたときの受け返し

手品で質問をしていいですか?と聞かれたときの受け返し

3月、4月は送別会と歓迎会の
シーズンですね。

最近は私も送別会が多くて、けっこうテーブル
マジックを披露する機会が多いです。

仕事帰りの飲み会ですので、スーツの中に
いくつかのネタを用意していってます。


ですので、だいたい見せるネタ
は同じです。


ただ、マジックは見せ方やセリフの工夫を
しただけでもウケる度合いが違ってきます。

最近ふっと思ったことは、手品を見せていると、
質問される場合によく出会うということです。


もちろん、相手から質問されるということは、
タネを聞いてきたいということになりますので、
応えるわけにはいきません。


やんわりと断るわけですが、単に、
「質問は受け付けません」
というのはちょっとそっけないですね。


では、
「質問、リクエストは受け付けません」でも

ちょっと当たり前すぎますね。

ここで、もうひとつ付け加えて、

「質問、リクエスト、結婚の申し込みは受け付けません」

とか

「質問、リクエスト、サインの申し込みは受け付けません」

などと言ってみてはいかかでしょうか?

相手の要求も、ちょっとしたジョークで受け返
すことができるかと思います。


ただ、このようなセリフは、なかなかその場では、
思いつかないことです。


普段から、手品に使えそうなセリフを思いついたら
すかさず、メモに残しておいたほうがいいですね。


それと定期的に自分の口から発する練習をして
おくことをおすすめします。


なぜならメモしておいても、本番で手品を見せて
いるときにはついつい忘れて
しまいます。


手品を見せ終わって、家に帰ってから、
「あのときああ言えばよかった」
と思うことがよくあるからです。


そうならないためにも
@手品で使える気の利いたセリフを思いついたらすぐにメモとる、

A定期的に口に出す

ことをおすすめいたします。