トップページ > つれづれ日記> セロのマジック革命でひさしぶりにステージマジックを披露

セロのマジック革命でひさしぶりにステージマジックを披露

セロマジック革命が2009年2月24日放映されていました。

セロといえば、今や日本中の多くが知られるようになった
有名なマジシャンです。

日本では、メジャーなマジシャンといえば
Mrマリック、ふじいあきら、前田知洋といったところでしょうね。 

あ、それと、マギー司郎やマギー審司ですね。
Drレオンもいますね。

でもセロはMrマリックの次に特番を組まれる、
マジシャンなだけに、マジックの腕前だけでなく、
その独特のキャラクターも人気の秘密ですね。

2009年2月24日放映のセロのマジック革命では
久し振りに、ステージマジックを見ることができて
うれしかったです。

タバコを使った、スライハンドマジックや
シルクハンカチから、ステッキの出現そして、
真骨頂がお札プロダクションマジック!

でも、ちょっと残念だったのが紙で花を
作ってその紙を燃やすと最後はバラの
出現というネタがあったハズ。

その名前はちょっと定かではありませんが、
たしかフローティングローズだったと思います。

映画バットマンのBGMにのせて演じる
このネタはとても感動ものですよ。

次回はこのマジックが披露されることを
期待しております。

また、小学校へ行った場面ではいろいろな
小ネタマジックを披露していました。

マフラーを首にかけて、ひっぱると
貫通する手品も披露していましたね。
やり方はコチラを参考にするとよいでしょう。
ロープマジックの種明かしとやり方

テーブルにコインが貫通するとみせかけて、
その前に、マジックペンがテーブルを貫通する、
そして次にコインを貫通させる手品なんかは
見ていてこころがなごみなすね。

あとマジックペンの手品は通常は、
グラスと新聞紙を使っておこなうものなのですが、

ペンを使うところはより、身近なものを使えるので
とても参考になりました。

今度は私も使ってみようかと思います。

あなたも
簡単手品から始めるなら
かんたん手品の種明かしとやり方