トップページ > ウケるマジックとは> 忘年会の幹事が手品ができると心強いですね。会社の星より

忘年会の幹事が手品ができると心強いですね。会社の星より

12月6日放映のNHKの、
めざせ会社の星という番組を見ました。

お笑い芸人のアンジャッシュが
司会をしている番組です。


この日のテーマは忘年会の幹事についての悩み
の解決についてです。


幹事と言われて何を連想するでしょうか?


いろいろな人と連絡とるのが面倒
上司からの命令でしかたなくやっているが
できればやりたくないもの
などなどありますね。


番組のスタジオには
幹事初心者
幹事大好き
キングオブ幹事

の3名がパネラーとして登場していました。


その中の出版社勤務のキングオブ幹事の方は
連絡・出欠の心得の例が紹介されていました。


連絡ミスなどがないように、また誘いやすいように
そして、参加しやすいようにするには、
年代別のサブ幹事をつけるなどの、
チームで取り組むこと。が大切だということです。


プレ忘年会の模様がテレビで放映されていたのですが、
そのとき一瞬でしたが、このキングオブ幹事の方が
トランプマジックを披露しているシーンを見かけました。


おそらくカード当てかとおもうのですが、
みんな注目していて結構盛り上がっていましたね。


このキングオブ幹事の方はなかなかな
マジシャンなのではないかと思いました。


そうなのです。

忘年会ではやはり手品が威力を発揮するのですね。


結構な人数の前でトランプマジックを
披露できるくらいなのですねから、
あのキングオブ幹事の方は結構マジックが
うまい方だと思いました。

ただ、にわか幹事の方が場を盛り上げようとして即席で手品
披露してもウケることは難しいことと^思います。


ましてや即席ではちょっと難しいでしょう。


そんなときはマジックをクイズがわりに使うと
よいです。


コチラで紹介しているマジックはトランプを
使った手品です。
人数が多くても、通用するかと思います。

トランプ手品のやり方

また、お札を使った手品でしたら
コチラを参考にしてみてください。

忘年会 手品でのお札マジックのやり方

いずれも、余興として手品を披露
するというよりは、クイズとしてマジックを使うことを
おすすめします。


景品なんかを用意してあげると喜ばれることと思います。


そうそう番組では感じの心得として5カ条があげられて
いました。

仕切りより気配り
チームで取り組むべし
市場調査を怠たるな
前金あれば憂いなし
トラを憎んで人を憎まず


幹事は上司に認められえるチャンスでもあります
ので積極的にこなしたいものですね。


これからのシーズンにご参考に
なれば幸いです。