トップページ > 手品・マジックを見せる時に大切なこと> マジックショーでウケるにはお客さん選びも大切

マジックショーでウケるにはお客さん選びも大切

handkerchic2f.jpg先日、ホテルの懇親会の余興マジックショーを依頼されました。

マジックショーでは、見ているお客さんをステージに上げることがあります。

なかなかノリのいいお客さんたちばかりでしたので、
私もテンションがあがりました。

先日、お伝えしました、ハンカチが手首から通り抜ける手品を、
ステージ上で取り入れたのです。

普段は大勢の前でティッシュを使った手品を取り入れる
のですが、今回ははじめてこの手首を通り抜ける手品を
おこないました。

観客が全員ハンカチを持っているわけでもないし、
また、ステージからのハンカチマジックを全員に教え
ることは難しいので、代表者に上がってもらうことに
しました。

男性1人と女性1人です。

女性には腕を出してもらう役で、男性にこのハンカチ
マジックを覚えてもらうとういう形でおこなったのです。

最初に私がハンカチ手品の実演とやり方を教えた後に、
男性が実際に女性の手首をしばっておこなう。

ここで大切なのは、セリフはマジシャンが言ってあげると
いうことですね。

このセリフも男性に任せてしまうと、手もスムーズに動か
ないのです。

私がセリフを手伝うことによって、カンタンにこのマジックを
教えることができたのです。

すると、この男性のノリもとってもよくて、手品がうまくいった
ので、ハンカチを高々に上げてアピールをしたため、大きな
拍手をもらうことができました。

ステージ上に上がるお客さのノリがよかったため、ひさしぶり
に出来栄えの良い、マジックショーとなりました。