トップページ > 手品・マジックで使える!?セリフ> 高齢者マジシャンが使っていたセリフ

高齢者マジシャンが使っていたセリフ

先日、テレビのニュース番組で、地方に住む素敵な人たちという
コーナーを見ていた。

すると、その町では有名な高齢者マジシャンの紹介であった。
マジック歴は30年くらいとのこと。

現在では、町で手品教室を開催して、生徒さんに教えている日々
であると紹介されていた。

そこで、その人がテレビで手品を披露するシーンが流れた。

手品をする前にその高齢者マジシャンはこう言っていた。

「失敗したら大いに笑って下さい!うまくいったら大きな拍手を
お願いいたします!」

この方は、マジックを披露する前にいつもこのように言っている
そうだ。

なかなか良いセリフであると思った。特に手品初心者にとって
失敗する確立のほうが高いため、このセリフを言っておく

ことによって、場をなごませることができると同時に手品がうまく
披露することができた場合は、一層の拍手を貰うことができる
と思った。

ちなみに、その高齢者マジシャンが披露したネタは
こちらです。
テンヨーの手品ハンカチーフになるロープ 送料無料

ロープを立たせたり、倒したり、そしてシルクに
変えるタイミングがとても上手でしたよ。

さすがはベテランマジシャンと思いました。

長年の経験から見つけたセリフだったのだろうと思った
のでした。

一緒にテレビを見ていた妻に
「将来のあなただね、こんなふうにテレビに出るんだよ」
と言われた。