トップページ > 手品・マジックで使える!?セリフ> 3本のロープを使ったマジックの締めのセリフは・・・

3本のロープを使ったマジックの締めのセリフは・・・

私はよくおしゃべりマジックで3本のロープを使ったマジックをします。

長さの違う3本のロープが、同じ長さになったり、一本になったり、
そして、最後に再び、長さの違うロープに戻ったりするマジックです。

よくお客さんの一人にステージに上がって手伝ってもらいこの
マジックをしています。

以前、このマジックの最後にしっくりした締めの言葉が見つか
らなかった。

手伝ってもらったお客さんに何かお土産をわたしたり、
使っていたそのロープをあげたりするのもいいんだけど

最後のオチとして何かいいものがないか悩んでました。

そして、以前車を運転しているときにふっと思いついたのです。
このセリフを使ってみよう!と

「これが、イギリスのロープ、これがアメリカのロープ・・・
 2つ合わせて、ニホンのロープ! 以上 3本ロープでした!!
どうもありがとうございました!!!」

お客さんの層によりますが、一般成人以上の前で演じる
場合はだいたい拍手をもらえます。

小学生のみの前でこのセルフを使っても
「なにそれ だじゃれーー?」と言ってヤジ
られたことがあるので、以後あまり使いません。

先日の老人介護施設でおこなったときは、お孫さんで
小学生の女の子がきていたので、その子に手伝って
もらって、演じました。

最後の例のオチを言ったのですが、その女の子には
意味を理解してもらえなかったけれど、周りにいた職員さんには
かなりウケてました。

こういうオチを言うときはやはり大人が混じって
いてくれると助かりますね。

このオチを使うようになってから
とても楽しく3本ロープを演じることができるようになりました。

お笑い番組を見たりして、ウケるセリフを考えるのは結構
楽しいですよ。