トップページ > 手品・マジックで使える!?セリフ> テンヨー3つの手品のサイコロマジックの当て方で笑いをさそう口上

テンヨー3つの手品のサイコロマジックの当て方で笑いをさそう口上

手品・マジックセット特集3つの手品 こちらの商品はテンヨーからでている、3つの手品というマジックグッズです。 楽天で購入する手品・マジック商品のページでもサイコロ当てのセリフ例を3つほど紹介しましたが、そのほかにもありましたのでここで紹介します。

手品・マジックセット特集3つの手品は楽天から購入できます。

このサイコロ当てのマジックのオープニングで、「ではこれから、この箱の中のサイコロの目を当てますが、簡単な当て方と、難しい当て方があります。

どちらがいいですか?」と相手にきいて「簡単な当て方」と応えた場合、おもむろに箱のフタを開けて、サイコロの目の数字を言います。

相手に「中を見てるじゃないか」と言われたら「ええ、これが簡単な当て方ですから」と応えればよいですね。まぁ、相手が「中を見てる」とかって言う前に、あなたから、「これが簡単な当て方です」と言っても笑いをとることができますね。 

相手が「難しい当て方でお願いします」と最初にいったら、さきほど商品の紹介サイトで説明したセリフで当てるとよいでしょう。

そして2度目に当てるときにまた「簡単な当て方と難しい当て方」どちらがいいでしょうときけば、たいていは次は「簡単な当て方でお願いします」と言ってくるので、さっきのようにフタ開けてどうどうと見て、サイコロの目の数を言ってあげると、笑いをとることができると思います。