トップページ > 手品・マジックを見せたときのハプニング> 合コンでも使えるマジック あなたは催眠術師!?PART2

合コンでも使えるマジック あなたは催眠術師!?PART2

実はこの催眠術マジックはハプニングの方向へ行ってしまったのだ。

本当はその女の子が
「ぜんぜん立ち上がれるよ!ほら!」

なんて言いながら立ち上がった瞬間に、私も一緒に立ち上がる。

しばし相手の目を見ながら沈黙を保ったあとで
「ほらね、一人では立ち上がれなかったでしょ」
というとウケるのだ。

このようにギャグとして使うほうが、飲み会や合コンでは楽しい。
私はかつて合コンでこの催眠術を使っていた。

しかし、通常のマジックを見せた後は、一種の安心感が起こって、
すっかりこのギャグ催眠術を忘れてしまうことがよくあった。

そこで、同席している男友達に

「マジックもできるけど、そのほかに催眠術もかけれるんだよね」
っと言ってもらうことにした。

すると、すっかり忘れていた、ギャグ催眠術の存在を思い出し、
また一つ笑いをとることができるようになったのだ。

そして、合コンの場合はあらかじめ男友達と打ち合わせをして
おいて、「俺が催眠術をかけるから、お前がタイミング見計らって
立ち上がれ」というようにした。

すると、意表をついた人が立ち上がるものだから、ウケは倍増
した経験がある。

男友達全員が立ち上がれば、もっと笑いをとることができると
思う。合コンでウケるにはチームプレイが大切なのだ。

それにしても、いまだにこのギャグが使える場面があるとはと
ても喜ばしいことである。

しかし、注意する点がある。それが今回の例である。

もちろんこの催眠術は失敗したほうが、ギャグとして成立するけど、
ある一定の割合で本当に立ち上がれなくなってしまう人がいる。

初めて、本当にかかってしまったときは私自身が一番ビックリ
したけど、このように一定に割合でかかる人がいるとわかったとき
はそのまま、催眠術師でとおすことにしている。

なぜなら、その後で同じ場所で別の人にもう一度、催眠術をか
けて、今度はギャグにしてしまうと、最初にかかった人を傷つけ
てしまうとおもったからです。

実際にそんなことをしてしまった経験がある。そのあとは何か
いたたまれない気持ちになったのだ。

笑いをとりたいという欲求にかられるが、ここは我慢してこの
催眠術師としてとおすことにしているのだ。

だから、相手を選ぶときはとても慎重に選んでこの催眠術を
おこなうようにしているのだ。