トップページ > マジックショーイベント日記> 予言マジック初披露 奮闘記PART2

予言マジック初披露 奮闘記PART2

さてさて本番当日、宴会の準備やら司会やらで、ほとんどゆっく
り事前準備できないなかいよいよマジックショーのはじまりはじ
まり。

観客は中年のおっちゃん、おばちゃん約30名。
それから小学生もぽつりぽつりといました。

さっそくこの予言のマジックを取り出し、まずはそばにいた
小学生を相手に予言マジックをはじめた。

私「ではこれから、予言のマジックを行います。まず、好きなくだ
ものを頭に思い描いて下さい」 と私が言ったら、

小学生「えーーー、むずかしくてわかんない!」と言った。

私「おいおい、ちょっと待ってくれよ!好きなくだものくらい頭に
描けるだろう」と思った。

小学生「ううーーーん むずかしーーー」

私「たのむぜよ、まさかこんな答えがかえってくるとは思わなか
  ったよ、なんでもいいから好きなくだもの思ってくれって、は
  やく! 」

こんなやりとりがしばし続いて、やっと思い描いてくれた。

私「ふぅーーなんとか、助かったよ。まったく毎回毎回予測しない
 ことが起こるもんだわ」

と思い、私がその小学生が頭に描いた果物をボードに書き込ん
だ。

そしてその小学生に私がボードに書き込んだあとから、頭に思い
描いてもらったくだものを言ってもらった。 ちなみにそれはリンゴ
でした。

あとはもう大人にやってもらうことにしました。好きな動物を頭に描い
てくださいと。

そして最後は、カードの予言と、だいたい説明書どおりにおこな
いました。

そして見事、3つとの予言は的中。観客からは驚きと拍手をいた
だきました。

私も一夜漬けにしては、なかなかうまくできましたので、これから
私のレパートリーの一つになりそうです。

おしゃべりマジックとしては楽しくできますので、皆さんにもおす
すめします。

■送料激安中■DPG予言の黒板のご注文は楽天でこちらからできます

■送料激安中■DPG予言の黒板