トップページ > マジックショーイベント日記> 予言マジック初披露 奮闘記PART1

予言マジック初披露 奮闘記PART1

こないだの日曜日は、町内でのマジックショー

ノーギャラの飲み会での余興マジック。
しかも中年のおっちゃんおばちゃんたちのあつまり。

普段マジックなんてほとんど生で見たこともない人たちばかり。
でも楽しいことは大好きな人たち。

そして顔なじみのひとたち。

こんな環境でマジックする場合は、いつも新ネタの練習がわり
に一つ新しいネタをやってみることにしてるんですよ。

どのみち、音楽無しのおしゃべりマジックだけなので、
時間をとれるものをしたいと思っていました。

それで、実は2年くらい前に購入したもので、ずーーと気にな
りつつ押入れにしまっては、とりだし、また押入れにしまっては
とりだしと、とてもとても気になっていたネタがありました。

それがこの予言のマジック

■送料激安中■DPG予言の黒板
このマジックは予言マジック。原理のタネはとても簡単。

でもおしゃべりマジックなので、やはりスムーズなしゃべりが必要
なため、あらかじめセリフをしっかりとまとめておく必要があるんすよ。

私が予言したものは、
1あなたのすきな動物は何?
2あなたのすきなフルーツは何?
3あなたがこれから選ぶカードを予言します

といった、説明書にかいてあったものを参考にして、セリフをまとめて
おきました。

さてさて、やっとこの予言マジックを練習する気になったのが、
本番の前日の土曜日。

妻をお客さんがわりに、初練習!初披露!ぎこちない動きと、
つっかかりながらのセリフでとりあえす進めてみた。

私 「あなたの好きな動物はなんですか、頭に思い浮かべてくださ
   い」

そして先にわたしがこのボードに書き込む。

私 「では次に下の部分にあなたが思い浮かべた動物をここに書
   いておきますので、今頭に思い浮かべた動物をおっしゃって
   下さい」

妻 「クマ」

私 「ではこの私が予言を書いて隠してある、下の部分にあなたの
   思い浮かべた動物 クマとここに書いておきましょう」

私 「では次にあなたのお好きな、くだものは何ですか?頭に思い
   浮かべてくだ さい」

と言って再び、2番目のボード部分に書き込みます。

私 「では、次に下の部分にあなたが思い浮かべたくだものをここ
  に書いておきますので、今頭に思い浮かべたくだものをおっしゃ
  って下さい」

妻 「グレープフルーツ!」

ここで私は一瞬、硬直してしまった。

私の心の中 「なんでこんな長い名前のくだものいうんだよーー」
と思った。

しかし、ぎこちないうごきのままなんとか最後のカードの予言まで
いった。

そして、予言については3つとも的中!!

しかし最後に妻に一言

妻 「えーーー!!これってなんかあそこの動作がすごくあやしかっ
    たわーーー」

とあそこの部分が見事ばれてしまった。

ちっきしょーー!一回目は、私のぎこちない動きのせいで、ほぼ
致命的なところを見破られてしまったのだった。

でも最終的な部分はわからないですよ。とてもすばらしい原理に
なっているもんですから。

でも、初めての披露はやはり身内に見せておいてほんとよかっ
た。

的確な意見をズバッと言ってくれるもんだから、本番で注意する
ところがよくわかる。

でも内心はズバッと見破られるととてもくやしい思いをするのだ。

まーー本番で失敗してくやしい思いをするよりは、全然ましなんだ
けどね。

そして、その日の晩は練習を繰りかえして、いざ本番を迎えるの
でした。

PART2へつづく