トップページ > 手品・マジックで使える!?セリフ> 子どもの発想力はすごい!平気で下ネタを使う。

子どもの発想力はすごい!平気で下ネタを使う。

今日は、マジックショー&マジック教室でした。
対象は小学3年〜4年生20名ほど。

まーこのくらいの人数だったので、ひさしぶりにテーブルマジック
ショーとしました。

オープニングはスポンジマジック!

このミスターラビットです。
[手品・マジック] 「ミスターラビット」

小学生にマジックを見せる場合は、本当にオープニングが大切
ですよね。

オープニングですべってしまうと、その後は何をやっても、ダメだし
やヤジのオンパレードになってしまう。

過去に何度も経験したことか・・・

でもこのスポンジマジックの 「ミスターラビット」は結構いい感じで受け
てくれました。

後は、こっちのペースに、コイン、ロープやら、その他、前田知洋氏
がテレビでよく披露している、カップからレモンが出てくるマジック。
レモンは高価なので私はミカン使っておこないました。

小学生にマジックを見せていると、本当にいろいろなコメントを言っ
てきます。

まだ、マジックを見せていないのにもかかわらず

「それ知ってる!」「あー今見えた!」とか

私は「おいおいまだなんにも見せていないだろぉー」と内心思いな
がらもマジックしています。

たとえば、コインを見せただけで「知ってる!」「知ってる!」の連発!

私も経験が少なかったころは、本当に小学生にこの言葉を言わ
れただけで、結構ビビッていました。

この言葉を言われたとたん
「えー?なんでこのタネまで知ってるのーー?」って本気で思っ
ていました。

実は子どもはタネを知っているのではなく、このマジックを見たこと
があるというつもりで言っているのがほとんど。

あとは知ったかぶりをしたいために、知らなくても、知ってる知って
ルっていうんですよね。

でも、私もいろんなところで経験つんできて、今はようやくこの言葉
にもなれてきました。

ときどき意地悪に聞き返すことができるようになった。

「それ知ってる!」と言われても

まずは無視!

それから、一連のマジックを見せて驚かせた後で、「本当にこれ
知ってたの?」って聞き返す。

そうすると黙ってくれる。「どうだ!」と大人気ない私でごめんな
さい。

でも、マジックやる人ならご存知とは思いますが、小学校4年生くら
いから6年生を楽しませるって本当に大変ですよね。

さて、今日の後半はマジック教室。

簡単なマジックを教えてあげました。

いつものとおり、消えるティッシュペーパーの種明かしとやり方や
セリフを説明。

しばらく、友達同士見せ合うようにと、練習時間を設け、見周って
ました。

この演技の中で、私のレクチャーDVD見てくれた方はご存知と思い
ますが、

「ここで右のポケットから魔法の粉を取り出して、上からパラパラと
かけます」というセリフがあります。

そうしたら、ある子どもは、友達にそのセリフの部分をこんなふう
に言い換えて練習していました。

「ここで、ズボンの中から、ち○ち○のくさい匂いを、上からぱらぱら
かけます!」

思わず、心の中で大爆笑してしまいました。

しかし、子どもの発想力?ってのは本当に面白いと思いました。

大人でしたら、この超下ネタセリフ、スナックでお試しあれ!